スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルイ

C4Cが、東北タイ農村で特に支援しようとしている子どもたちを紹介したいと思います。
個人情報の問題があるので、顔写真は出せませんが、
子どもたちがどんな状況にいるのかを知る手がかりになれば・・・と考えています。

ルイは、14歳。中学生の男の子。
三人兄弟の末っ子。
二人の兄さんは、21歳と17歳。中学を卒業しないまま、出稼ぎに出て家にいない。
お父さんは、土方仕事をしていたが、
何年も前にコンクリートの柱が背中に落ちてくる事故に遭い、
それから力仕事ができなくなった。
お母さんは、町の人の家でお手伝いの仕事をしている。

ルイは、小学校の頃からタバコを吸いはじめた。
(今は、禁煙中またはやめた・・・?)
中学に通っているが、タイ語の読み書きができない。
学校の教師が言うには、小さい頃高熱が続き、てんかんのような症状で
倒れたことがあるらしい。
そのため脳に何らかの障害が残ったのではないかとのこと。

ルイは今、伝統楽器である太鼓の演奏が気に入っている。
私がカメラを向けると、いつも恥ずかしそうに
にきびだらけの顔を下に向け、太鼓をたたいていた。

ルイのようにタイ語の読み書きがほとんどできない子どもを、
東北タイ農村で広くみかける。
小さい頃の高熱は、脳炎などの感染症のことかもしれない。
または両親や兄たちが家の外で仕事をしているため、誰も勉強の世話をしてくれたことがない
ネグレクトのような状態が続いていたのかもしれない。
何らかの原因による結果、ルイは、一種の発達障害のような状態にいる。

伝統音楽や環境教育によって、ルイはどれくらい成長できるのだろうか。
これからが楽しみでもあり、不安でもある。(文責;マリコ)

スナップショット 1 (2012-12-26 10-09)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:katomari
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。