スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年タイ東北地方農村ワークキャンプ!無事終了しました(1)

2016年2月24日―3月1日、NTT労働組合関西総支部から12人の組合員が、
タイ東北地方コンケン県の村を訪れ、多目的スポーツコート建設作業を行いました。♪(/・ω・)/ ♪

DSCN8673_convert_20160308150302.jpg


NTT労働組合関西総支部では、前身である大阪総支部の頃から海外協力事業を行ってきました。
そしてそのための資金を製薬会社と提携して常備薬を仕入れ、組合員が販売した利益を当ててきました。
これまでフィリピンなどで井戸を掘る事業を行ってきましたが、
4年ほど前から、C4Cが調整に入りながら、何度かタイの農村を訪れ、
自分たちで何ができるかを日本に持ちかえって話し合い、今年のワークキャンプの実現となりました。
DSCN8643_convert_20160308151910.jpg

ワーク実施場所は、C4Cと現地団体カムクーンカムペーン財団が村人と連携して、
子どもの健全なる成長を見守るコミュニティ作りをしようとしているコンケン県ノーンメック村です。
DSCN8589_convert_20160308151805.jpg


109世帯400人ほどの人が住む小さな村で、
半数以上の人が近くの縫製工場や町で働き、残りの人は出稼ぎや農業に従事しています。
親は仕事に忙しく、子どもたちには学校が終わった後、居場所も世話をする人もありません。
そのため非行に走る者も多く、青少年の非行問題は村の大人たちの頭を悩ませています。
そこでノーンメック村の人々は、平日の放課後や週末、居場所のない子どもたちのために、
3年ほど前に自分たちでお金や労働力を出し合って、小さなフットサル場を村の中心に建設しました。
平日の夕方や土曜日曜には、多くの若者でにぎわっています。

DSCN8701_convert_20160308152126.jpg

そして今回、そのフットサル場を拡張して、大人も子供も、男も女も利用できる多目的スポーツコートを作りたいという要望を受け、NTT労組関西総支部が協力に応じました♪(/・ω・)/ ♪
DSCN8715_convert_20160308150559.jpg

村人たちと日本から来た参加者が力を出し合い一緒に作ったコートの完成!
村人の中には仕事を休んで協力した人もいたし、村長さんは親せきの葬式をすっぽかして建設工事の指揮を執ってくれました。
協力してできたコート完成の喜びもひとしお。
新しくできたコートの上で、運動会(?)とノーンメックFC(子どもフットサルチーム)との試合では、みんな楽しんだようです(^∇^)ノ
DSCN8746_convert_20160308150922.jpg
DSCN8779_convert_20160308150820.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:katomari
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。